水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?

友だち追加
こんにちは。松山です。この記事を見て頂いている皆さんはいま多くの副業案件がある中どのような副業をしたらいいかわからない。この副業案件はどうなの?と思っていると方かと思います。そんな方の為に、実際に案件を検証し参加するべきなのか?それとも参加しないほうがいいのか?を紹介していくブログになっております。

また本日紹介する案件は「水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)」という案件を紹介していきます!

これから実際に登録し

詐欺なのか?
本当に稼げるのか?

検証していこうと思います。現実的に考えて日記を書くだけでそんなに都合よく稼げるわけはないのは皆さん分かっていただけるとは思うのですが、おいしい話には誰だって食いつきたくなるものですよね…。そこでまず最初にお伝えしておきますが…私はDiary(ダイヤリー)に参加することは

 オススメできないと思っています。

では実際にどのような点がよくないのか?というのを口コミ・評判を紹介しながら実際に稼げるのか確認していこうと思います。では進んでいきましょう。

水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)の概要

まず水野賢一(みずのけんいち)の「Diary(ダイヤリー)」とは一体何かということについてご説明をしていこう思います。水野賢一(みずのけんいち)の「Diary(ダイヤリー)」のホームページを見てみると以下のような説明がなされていました。

「日記をささっと書くだけで1件五千円の臨時収入!」
「日本語さえわかれば誰でも月収最低130万円が目指せる!」
「インターネット広告の神が生み出した最新鋭の側近ビジネスをインターネット史上初公開!」

すでに「無理ではないか?」という声が聞こえてきそうではありますが、もう少し水野賢一(みずのけんいち)の「Diary(ダイヤリー)」について見ていこうと思います。水野賢一(みずのけんいち)の「Diary(ダイヤリー)」では以下のようなステップでお金が稼げるようです。

  1. いつも通りの1日を過ごす
  2. 今日あったことを20文字程度で日記に書く
  3. 書いた日記をDiaryのサイトに投稿する
  4. 5,000円の臨時収入が発生!

20文字書くだけで5,000円!?

これはかなり画期的ですね!ですが、どれだけ貴重な情報を20文字にまとめなければいけないんでしょうか?自分の銀行口座の番号と暗証番号などでしょうか?

と思っていると…以下のようなコメントでいいようです。

「朝起きてテレビを見ながらご飯を食べました」

こんな文章で稼ぐことができるほど甘くはありません。また稼げる理由には、以下のような真相があるみたいでした。以下は水野賢一(みずのけんいち)の「Diary(ダイヤリー)」のホームページ上に載せられている文章の一部抜粋です。

Diaryには『日記マッチング』という最先端ツールを搭載しています。

あなたの書いた日記が日記マッチングによって、SNSや個人ブログ、プレスリリースサイトなどに自動で拡散されます。拡散された日記にはスポンサー企業による広告がついてきます。

その広告を多くの方が目にすることにより、広告収入という形であなたの銀行口座にお金が入金されます。

『日記マッチング』によって拡散されたあなたの日記は10万人前後の方が見ることになります。そう考えると、1件の日記で5000円という報酬は企業にとっては決して法外な広告費、というわけではないのです。

このような日記を誰が読むのでしょうか?そして、誰が読むかもわからない日記になぜ企業が広告をつけるのでしょう?こんな疑問がよぎったの方は正しい判断ができてると思います。

いまこの現代、Diary(ダイヤリー)ように誇大広告を主張した案件を見ると、私でも簡単に稼げるのではないか?と錯覚しがちですが、皆さん注意してしっかりビジネスのスキーム(仕組み)なども把握しながら案件には参加するようにしましょう!

水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)の詳細

この時点では私はこのDiary(ダイヤリー)まだ未検証のため、断定はできませんが…

 稼げない可能性が極めて高いであると私は思います。

水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)の特商法

稼げないという結論をより補強するために、水野賢一(みずのけんいち)の「Diary(ダイヤリー)」に関する特商法などを紹介していこうと思います。

特商法についてわからないという方にもここで簡単に説明をするとネットなどで商品を販売するなら記載しなければならないルールのようなものです。基本的には一番下にURLが表記されているので皆さんも確認してみてください。

ここで電話番号等の記載がない場合、少し怪しいと判断していいと思います。一般的な会社の特商法には必ずと言っていいほど記載が必ずされているのでしっかり確認してくださいね。

今回の特商法はこちら

さっそくダイアリーの特商法表示について解説していこうと思います。と、思ってたんですが……運営会社の記載がありませんね。これでは、どんな会社がダイアリーを運営しているのかがまったく分かりません。

というより、特商法表示の情報が統括責任者である水野賢一(みずのけんいち)さんの名前と謎の住所とメールアドレスしかないので、特商法としてまったく成り立っていません。この住所とメールアドレスは、水野さんの個人なものなんでしょうか?

そのくせ表現、及び商品に関する注意書き「必ずしも利益や効果を保証したものでは~」としっかり予防線を張っているのが不信感しか感じませんね。当然ながらこのような特商法表示を用意するような案件には、信用性のかけらもないと断言していいと思います。

水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)はどのように稼ぐのか?

ブログを書き、それを日記マッチングというツールで拡散します。そこに広告をつけて稼いでいくという事のようですね。ビジネスモデルはアフィリエイトであると思われます。

ですがアフィリエイトも簡単ではないです。広告収入ですので1件書いて5000円稼げるとは決まっていません。

見られなければ0円もありますし数百円も当たり前にありますので注意してくださいね!今ではライバルも多く会社としてやっている所もあるのでいくら自動で拡散しようと書かなければ意味がありません。

例えば1記事、500文字なんて考えていたら厳しいですね。会社でやっている記事などを拝見すると1記事5000文字なんて事は当たり前です。それを1日に何記事も書いて毎日続けるという流れになりますので決して即金ビジネスとは考えない方がいいでしょう。

また20文字程度の記事を書くだけで1日5000円が貰えるとのことですが、あまりにも単価が高すぎます。フリーのライターさんに記事をお願いする場合、1文字0.5円~2円くらいが相場となるのですが、ダイアリーの紹介ページだと、1文字約250円と超高レートなのが一発で分かりますね。

もちろんそんなレートでも可能であれば話は別ですが、残念ながらダイアリーの紹介ページにはそんな説明は一切ないため、信用できませんそもそも記事を書く理由すら分からないので、案件自体存在するのか非常に不安ですね。

水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)の判決(まとめ)

今回の記事では、水野賢一(みずのけんいち)のDiary(ダイヤリー)の概要についてまとめていきつつ、水野賢一(みずのけんいち)のDiary(ダイヤリー)が詐欺案件なのかどうかについていろいろな視点から見ていきました。

要点をもう一度押さえておくと…

  1. 20文字書くだけで5000円は稼げない
  2. 運営元の実態が不明
  3. 特商法に電話番号の記載がない
  4. 誇大広告である点が多く見受けられる

という事から…

有罪判決を言い渡します!
まだ詐欺であるという風に断定はできませんが水野賢一(みずのけんいち)さんのDiary(ダイヤリー)には参加する事はお勧めできません。

またこんな情報がありましたよ!などありましたらご連絡お願いします。

「副業」は、「怪しそう」「稼げない」といった マイナスなイメージが現実です。

"今の給料では足りない・給料が上がらる見込みが薄い"

"自分に合った副業がわからない"

"起業・独立をしたい"

"新しいことにチャレンジして自分を変えたい"

"すぐにでも副業をしたい"

その気持を煽って悪質な副業が蔓延しているのも事実です。。。

ただし正確な情報はあります。

読者のみなさんが本当に稼げる状態になっていけるようLINEで相談受付けます。

今を変えるには、行動力しかありません。

一歩踏み出す勇気さえあれば、私がお手伝いします。
LINEへお返事ください。
友だち追加
関連キーワード
アフィリエイトの関連記事
  • KEI(ケイ)|無料動画アフィリエイト講座は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 水野賢一(みずのけんいち)|Diary(ダイヤリー)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 堂島浩平(どうじまこうへい)|NEO YouTuber(ネオユーチューバー) プロジェクトは詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 加藤一郎(かとういちろう)|メルクルプロジェクトは詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 植田希一(うえだきいち)|VICTOR(ビクター)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 村上宗嗣(むらかみむねつぐ)|狂気のネオ作家プロジェクト(ネオ作家スクール)は本当に稼げるのか?
おすすめの記事