岡崎大輔【SNAP】は詐欺?怪しい超高額スマホ写真買取サービスの実態とは?口コミ評判が悪い?1枚1万円で稼げるか調査

 
こんにちは。松山です。

 

岡崎大輔が考案したSNAP(スナップ)というスマホで撮影した写真を高額で買い取るサービスです。1枚1万円以上の高額報酬を獲得できる副業に関する情報が入ってきました。

 

この記事では、SNAP(スナップ)で稼ぐことができるのかについて具体的に調査しつつ、SNAP(スナップ)の口コミや登録検証の結果についても詳しく解説していきます。
バナー画像

SNAP(スナップ)の内容とは

SNAP(スナップ)とは、スマホで撮影した写真のみを専門で買い取る写真買取サービスです。

『1枚1万円』の超高単価で買取を行ってくれるため、安定して稼げることが可能です。

 

昨今の写真・画像売買の現状

昨今では、スマホカメラの性能が高く、機種によってはデジタルカメラ以上に鮮明で綺麗な写真が撮影できるモデルも増えています。

 

そんなスマホの画像は、今や一眼レフで撮影した写真と同じように販売することが可能であり、世の中には、写真を売買するサイトが溢れています。

 

しかしながら、プロが撮影した写真もしくはセンスのある人の写真がやはり売れる傾向となり、競争率も激しいため、素人の写真は100枚中1~2枚がようやく売れるような人も多いようです。

 

さらに、写真の単価は数百円と小銭程度であることから、枚数を売らなくては安定した稼ぎにはなりません。

 

その点、SNAP(スナップ)は”1枚1万円”で買い取るため、素人からするとまるで”救世主”のような存在です。

果たして本当に買い取る、きちんとしたサイトなのでしょうか。

 

買取の実績について

ランディングページには、「過去の買取実績」を紹介しています。

しかし、特に撮影技術を駆使して撮影された写真ではなく、素人がSNSにあげるレベルで撮影したかのような画像が2万円や5万円で買い取られていますね。

 

流石に、超高単価過ぎてしまい怪しいですよね。

そして、”実績”とはありますが、しっかりと売買した証拠となるデータや明細書などの公開がないので信憑性に欠けます。

 

私であれば、この時点でSNAP(スナップ)は怪しいと判断し、参加するのはやめるでしょう。

 

SNAP(スナップ)が選ばれる理由とは

特徴について
特徴1 写真1枚で1万円という超高額報酬
特徴2 画質や写真の腕前、スマホの画素数など一切不要 特徴3 即日報酬が反映される即金性

特徴1では、

”写真を1日3枚撮って頂ければ3万円。5枚なら5万円”

などといった説明もあり、自分が撮影した分だけ収入が伸ばせることが記載されています。

この記載だけ見ると、10枚撮れば10万円も夢ではないような書き方ですが、そう書かないのはまだ教えられていない”裏”があるようです。

 

特徴2では、”きれいな写真が撮れなくても大丈夫” ”どんな写真でも、スマホで撮った写真であれば1枚1万円で買取します”と説明されますが、ここまでくると”写真”に重きを置いていません。

 

ブレブレの解像度の低い写真を誰が1万円で買い取ってくれるのでしょう。おかしな話であり、信じ難いですね。

 

特徴の説明については、所々詳細が不十分であり、”きな臭い”印象です。

稼げる仕組みが不明瞭

ランディングページを確認してきましたが、”写真を撮って売買する”という流れだけは理解できたものの、稼げる仕組みについての詳細について全く分かりません。

 

登録してみないと、やはり作業内容や稼げる仕組みを教えてもらえないようなので、実際に登録を行いました。

SNAP(スナップ)を登録してみた

それでは実際にLINEに登録し、どのような副業を紹介されるのか調査しました。

 

LINEアカウント名は【《SNAP》岡崎大輔】です。

すると直ぐに以下のようなリンク付きの画像が送られてきます。

こちらをタップすると、別のページに遷移し、そこでは本案件をローンチしたとされる「岡崎大輔氏」のインタビュー動画を視聴できます。

【1話】『スマホで写真をとるだけ1枚につき1万円の報酬発生!最先端の稼ぎ方を独占インタビュー』という動画のタイトルで、岡崎大輔氏がSNAP(スナップ)についての特徴やメリットの話を例え話を交えて話します。

 

どうやら写真は1枚1枚つなぎ合わせ動画にし、その動画で収入を増やすとのことです。

 

「岡崎大輔氏」は、”人がいかに写真を重要視しているか”という観点から、写真に価値を感じているようです。正直、画像の”解像度が悪くてもいい写真”をも買い取ろうとしているのは、どこか矛盾していてオカシイですよね。

 

解像度の悪い写真が人の心を動かすとは到底思えません。

 

つまり、使い物にならない写真を商品化するのは無理ですし、なぜそんな写真に1万円以上の報酬を与えるのか不明瞭のままです。

また、驚くべきことにランでイングページでは、

”写真を1日3枚撮って頂ければ3万円。5枚なら5万円”

と記載していたにも関わらず、動画では「1日3枚まで買い取りします」と、最初と後の説明が違っていることにも気づきました。

 

最終的に、この動画をみた感想や、SNAPのゲスト会員に登録するよう促されますが、最も大きな狙いとして「SNAP」という怪しいサイトに誘導します。

この「SNAP」というサイトに会員登録させ、撮影した写真を買取っているように見せかけてきます。

 

「写真を撮る」ボタンを押すと、自身の撮影した写真があたかも即買取された状況になり、報酬履歴ページには1,0000円入金されています。

しかしながら、この報酬を出金する方法はどこにも説明が書いてありません。

 

そのほか、動画を計4本視聴する予告があります。

 

ここからは私の推測ではありますが、4本の動画を視聴した意欲的な参加者を中心に有料のバックエンドへ促す狙いがあると推測できます。そして高額な参加費の本登録を要求する悪質案件の可能性が高いです。

SNAP(スナップ)の口コミ・評判を調査

SNAP(スナップ)のような副業案件を見つけた際に、まず確認していただきたいのは『特商法の表記』です。
ここで簡単に『特定商取引法』を説明すると、
契約・登録・購入後の保証やルールを定めておくことで消費者と事業者との間のトラブルを防止するものになります。
仮に違反した場合は、業務改善指示や業務停止命令等の行政処分の対象となってしまうような重要な項目です。
表記されているサイトであっても充分に安心できるとは言い切れません。
『特商法の表記』に理不尽な表記や怪しい点がないかを確認し、”最低限目を通して確認する部分”として把握しておく必要があります。
このような内容がかけている特商法の表記のサイト類は、金銭トラブルや個人情報の漏洩・悪用につながる恐れがあります。
詐欺などに巻き込まれた場合は自己責任になってしまう可能性も高く、取り返しのつかない状況になるので注意してください。

SNAP(スナップ)の特商法

SNAP(スナップ)は特商法に関する表示がありました。

 

ですが、中身を確認すると驚くほど内容が薄く、規定の内容を満たしていない部分があります。

 

この手口は悪質案件に多いもので、注意事項や規約をスルーしがちな方には大きな落とし穴になっています。
また、消費者にとって最も知っておきたい情報は、運営会社の問い合わせ先(電話番号)などですが、こちらに関しても全く記載がありませんでした。

SNAP(スナップ)の特商法の表記について

続いては、SNAP(スナップ)特商法を法律の観点から見ていきましょう。

特商法に基づく表記とは

特商法はネットサービスには欠かせない項目です。

 

SNAP(スナップ)のような副業案件を見つけたとき、優良案件悪質案件を見極めるポイントとしてチェックすべきなのが、この特商法に基づく表記と言われています。

 

特商法は、契約・登録・購入後の保証やルールを定めておくことで消費者と事業者との間のトラブルを防止するものになります。

 

仮に違反した場合は、業務改善指示や業務停止命令等の行政処分の対象となってしまうような重要な項目です。

SNAP(スナップ)の特商法を調査

SNAP(スナップ)の特商法は記載されていました。

しかし一部記載がない箇所があり、明らかに情報不足ですね。

「運営会社」「電話番号」などの会社の基本情報は記載するのが一般的です。

 

特商法の記載が薄っぺらなSNAP(スナップ)を信用することはできませんし、登録をする時点でリスクを伴う覚悟をしておくべきと言えるでしょう。

SNAP(スナップ)の調査結果

  1. 参加しても稼げず、高額バックエンドが狙いである可能性あり。
  2. 個人情報漏洩につながる危険性が高い。
  3. 特商法の情報不足による金銭トラブルになる可能性あり。

 

以上の、3つの調査結果にはご注意しましょう。

 

SNAP(スナップ)に参加しても副収入を稼ぐのは困難なので、私はおすすめしません。


ネットに出回る副業案件やネットビジネスは、「怪しい」「稼げない」「怖い」といったマイナスイメージが現実です。

"今の給料では足りない・これからも給料が上がる見込みが薄い"

"フリーになりたい・在宅で副業したい"

"新しいことにチャレンジして自分を変えたい"

"すぐにでも副業や在宅ワークで稼ぎたい"

という気持ちがあるのであれば、正しい情報を手に入れることが重要です。

私は仕事柄ビジネス関係の繋がりが広いため、一般に出回らない優良案件やビジネス情報をいち早くキャッチすることができます。

安心して稼ぎたい方や自分に合った副業が分からないと悩んでいる方は、ぜひ私のLINEを追加しておいてください。

すでに実績が出ている優良案件や私が取り組んでいる案件であれば、すぐにでもご紹介できます。

友だち追加



私は現在、経営サポートなどの支援事業に携わるお仕事をしております。

ありがたいことに、本業は毎日お忙しくしておりますが、仕事をするかたわらでこのブログの更新や、ネットビジネスに関する相談に乗っています。

「悪質業者に騙された」「借金を抱えてしまった」という相談も増え、

騙された仲間が私の周りに集って訴訟を起こした経験もあります。

もし、お一人で悩んでいるのでしたら、

私のLINEから相談にお答えしているほか、

その時々に応じて、稼げる優良情報や最適な副業情報の配信などもしておりますので、

情報共有の場として、ぜひ私のLINEを追加しておいてください。

↓私のLINEからお気軽にご連絡ください。

友だち追加



関連キーワード
副業案件の関連記事
  • 【副業】LPA(ライバープロデューサーアカデミー)は詐欺?武島麻里の怪しい最新副業ビジネスは口コミ評判が悪い?
    【副業】LPA(ライバープロデューサーアカデミー)は詐欺?武島麻里の怪しい最新副業ビジネスは口コミ評判が悪い?
  • エヴァは副業詐欺?怪しい無料アプリで月収100万円は稼げない?株式会社カーマインは危険?仕事内容を徹底調査
    エヴァは副業詐欺?怪しい無料アプリで月収100万円は稼げない?株式会社カーマインは危険?仕事内容を徹底調査
  • ママSNSクリエイターは副業詐欺?口コミの悪いセミナーは参加注意?白神さやかは怪しい?LINE登録して調査
    ママSNSクリエイターは副業詐欺?口コミの悪いセミナーは参加注意?白神さやかは怪しい?LINE登録して調査
  • 動画編集LINE講座【M•Eアカデミー】は詐欺?あおい・寺山和希に注意?評判悪いコンサル内容とは?スクールを徹底調査
    M•Eアカデミーは詐欺?あおい・寺山和希に注意?口コミ評判の悪いコンサル内容とは?動画編集スクールの実態を徹底調査!
  • パプリカ8は副業詐欺?怪しい即金アプリで毎日37,000円は稼げない?加藤夏美に注意?作業内容とは?評判口コミを調査
    パプリカ8は副業詐欺?怪しい即金アプリで毎日37,000円は稼げない?加藤夏美に注意?作業内容とは?評判口コミを調査
  • 阿木耀子【耀-Hikari-Project】は副業詐欺?無償で毎月90万は稼げない?怪しい光システムの評判を徹底調査
    阿木耀子【耀-Hikari-Project】は副業詐欺?無償で毎月90万は稼げない?怪しい光システムの評判を徹底調査
おすすめの記事
転売・せどり
転売・せどり
転売・せどりとは、個人でできる転売・物販ビジネスですのことで、簡単にいうと安く仕入れて高く売り利益を出していくビジネスです。 転売とせどりの...