【NFT】METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺?プレセール参加に潜む危険は!?

こんにちは。松山です。

METAGOD(メタゴッド)という仮想通貨案件の情報が入ってきました。

遊んで稼げるゲームが新たにリリースされるにあたり、プレセールが始まりますがそちらに参加するには様々なリスクを伴うことになってしまいます。

この記事では、METAGOD(メタゴッド)で安全に稼ぐことができるのか調査しつつ、METAGOD(メタゴッド)の口コミ・評判や登録検証から実態を解明していきます。

副業裁判24時

METAGOD(メタゴッド) 内容とは

メタゴッド

METAGOD(メタゴッド)とは

”メタバースゲーム空間の中”で遊んで稼げる、NFTを掛け合わせた今大注目のPlay to Earn

となっております。

ではこちらのPlay to Earnとは具体的にどのようなものなのか簡単に説明していきます。

Play to Earn(P2E)とは?

Play to Earn(P2E)とは?

Play to Earnを省略して表記するとP2Eとなります。

P2Eとは「ゲームで遊んで稼ぐ」という意味合いになっております。

METAGOD(メタゴッド)のようにNFTを用いたP2Eの代表的な例として、「Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)」というゲームが挙げられます。

2018年に誕生した「Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)」は「Axie(アクシー)」と呼ばれるモンスターを集めて、コンピュータもしくは他のプレイヤーと対戦させるゲームです。

そしてゲーム誕生からわずか1年~2年で価格が100倍に上昇し、遊ぶことでお金が稼げると話題になり今でも世界中で遊ばれている大人気のゲームとなっております。

そのためNFTゲームには多くの方からの注目を集めており、

新たにMETAGOD(メタゴッド)というNFTゲームがリリースされる前に2022年2月10日の18時からプレセールが始まろうとしております。

ではゲーム内で稼ぐことができるNFTとはどのようなものなのか確認していきましょう。

NFTゲームとは?

NFTとは?

非代替性トークン」を意味する「Non-Fungible Token」の略語となっております。

暗号資産(仮想通貨)の一種であり、NFT技術により個々のデータに固有のIDなどの情報が付加され、それが記録されます。

このような技術を用いたNFTゲームではゲーム内およびゲーム外のNFTマーケットプレイス(NFTを取引する市場)にて、ユーザー同士で自由に売買することができます。

ゲーム内で保有しているアイテムやキャラクターをNFTマーケットプレイスにて売買することで、収益化することができるのがNFTゲームの最大の特徴となっております。

METAGOD(メタゴッド)のゲーム内容は?

METAGOD(メタゴッド)ゲーム内容

METAGOD(メタゴッド)はGOD AVATAR(ゴッドアバター)とサイコロを購入し、サイコロを振ってGOGOVERSE(ゴーゴーバース)というメタバース(仮想空間)の中で旅を始めるモノポリーゲームとなっております。

モノポリーとはアメリカ合衆国で生まれたボードゲームのことを言い、METAGOD(メタゴッド)を日本のゲームで例えるなら桃太郎電鉄でしょう。

各ポジションでミッションを完了することで報酬を得ることができるようになっております。

METAGOD(メタゴッド)にはアバターやMTGのステーキングで稼ぐ倍率を上げることが可能とされていますが、こちらのステーキングとはどのようなものなのか簡単に説明していきます。

ステーキングとは?

ステーキングとは、対象の仮想通貨を保有ブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が貰える仕組みです。

METAGOD(メタゴッド)で遊ぶためにはMTG(メタゴッドトークン)という仮想通貨を購入する必要があります。

そしてそのMTG(メタゴッドトークン)を保有しブロックチェーンのネットワークに参加することで報酬が貰え、稼ぐ倍率を上げることができる仕組みとなっております。

しかし仮想通貨を購入するには仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。

では現時点で予定されておりますMETAGOD(メタゴッド)の仮想通貨取引所を見ていきましょう。

METAGOD(メタゴッド)の仮想通貨取引所は?

メタゴッド仮想通貨取引所

METAGOD(メタゴッド)の仮想通貨取引所は

3月頭 BW.com IEO
・3月上旬 Pancakeswap IDO

の2社が現時点で予定されている仮想通貨取引所となっております。

「ビットコイン」や「イーサリアム」が上場する取引所は大手取引所ですが、METAGOD(メタゴッド)の取引所は大手ではありませんので、価値が大きく跳ね上がり資産が何倍にもなるなどということはあまり期待できないでしょう。

又現時点では「BW.com IEO」と「Pancakeswap IDO」以外の仮想通貨取引所は発表されておりません。

投資をする立場からすれば仮想通貨取引所が上記の2つのみなのであればそれは少々不安な点にはなります。

そして上記の仮想通貨取引所は海外企業であり、表記を日本語に変換することはできますが可笑しな日本語になっている箇所も見られます。

対応してくれるサポートスタッフの中に日本語が分かるスタッフがいないということも十分考えられますし、海外企業との取引には日本の法律が適応しないため様々なリスクが生じる場合がありますのでご注意ください。

METAGOD(メタゴッド) トークンとは?

METAGOD(メタゴッド)のメタバース(仮想空間)では専用のMETAGOD(メタゴッド)トークンを使用していきます。

ではトークンとは一体どのような意味なのか確認していきましょう。

トークンとは?

既存の暗号資産(仮想通貨)プラットフォーム(ビットコインやイーサリアム、ネムなど)のシステムを間借りする形で存在する通貨で、独自のブロックチェーンを持たない通貨です。

METAGOD(メタゴッド)内ではこのような通貨が必要になりますが、METAGOD(メタゴッド)では3種類のトークンが用意されております。

・$MTG(メタゴッドトークン)
・$gGOLD(ゴールドトークン)
・$gGEM(ジーイーエムトークン)

他のブロックチェーンプロジェクトではこのようなことはあまり見られませんが、なぜMETAGOD(メタゴッド)では3種類のトークンが用意されているのか次のように説明されておりました。

・セール参加者が上場後に売り抜けし価格が暴落するのを防ぐ効果がある

・複数種類のトークンをもらえることで、ゲームプレイする上での楽しみを増やす役割がある

ではトークンにはそれぞれが用途が違いますので、内容をまとめていきます。

$MTG(メタゴッドトークン)とは?

$MTG(メタゴッドトークン)とは?

プライベートセール・プレセールでの購入や、取引所での売買、ステーキングのみで入手できる

・ゲームプレイ報酬として手に入る機会は一切無く、希少価値が高い

・上場後BW.comPancakeswap取引可能

・初回2,222体限定の割引された、神様NFTを購入する際に利用できるのが最初の使い道である

・メタゴッドに新たに導入するゲームを選ぶ際の投票権にもなり、投票したゲームが見事に採用されれば、投票した全員が$MTG(メタゴッドトークン)を貰える仕組み

$MTG(メタゴッドトークン)の用途はこのようになっております。

$gGOLD(ゴールドトークン)とは?

$gGOLD(ゴールドトークン)とは?

・プレイすることで稼げるトークンであり、基本的にゲーム内でのみ使用できるトークン

・Pancakeswapの取引でも手に入る

・NFTマーケットプレイスで取引する際の通貨となり、新しいアバターやサイコロの追加購入の際に必要になる(※NFTマーケットでgGOLDを利用する場合には、手数料として5%引かれる)

・今後メタゴッドが流行り、広告が実装された場合広告をスキップできる権利が購入できる

$gGOLD(ゴールドトークン)の用途はこのようになっております。

$gGEM(ジーイーエムトークン)とは?

$gGEM(ジーイーエムトークン)とは?

・ゲームプレイ報酬として稼ぐことでのみ得ることができ、取引所で購入することはできない

・神様NFTのガチャを引くときに利用する

・獲得したアバターを販売し、$gGOLDを報酬として受け取る

$gGEM(ジーイーエムトークン)の用途はこのようになっております。

METAGOD(メタゴッド)は3種類のトークンが用意されていることの理由の一つに、「複数種類のトークンをもらえることで、ゲームプレイする上での楽しみを増やす役割がある」とされていることから、より消費者にトークンを購入してもらいゲームに熱中してもらうための戦略と考えられるでしょう。

そのことに問題はありませんがMETAGOD(メタゴッド)に熱中するあまり、課金しすぎて生活が困窮するようなことにならないようにお気を付けください。

METAGOD(メタゴッド) プレセールやNFTに潜む影とは?

プレセールには要注意!?

冒頭でもお話ししましたがMETAGOD(メタゴッド)はゲームをリリースするにあたり、プレセールが行われようとされております。

ではそもそもプレセールがどのようなものを指すのか確認していきましょう。

プレセールとは?

資金調達をしたい個人やプロジェクトが独自のトークンを発行し、仮想通貨の取引所などに上場する前に投資家に販売する、ICO(Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング)のことを指します。

プレセールでは、仮想通貨を最も安い価格で買うことができたり特典が付いていたりするものもあり、将来性が高いプロジェクトのプレセールに参加すれば、大きな利益を得られる可能性は十分にあります。

ですがICOプロジェクトの中には詐欺も多く、仮に詐欺ではなかったとしてもトークンの価値が必ずしも上がるわけではないため、投資上のリスクも非常に高いものとなっております。

過去にも様々なトラブルが報告されておりますが、

中にはMETAGOD(メタゴッド)のように上場が予定されプレセールが開始され資金を支払った後に、上場されることなく資金が持ち逃げされるというケースもありました。

プレセールが行われているということはプロジェクトそのものが初期段階であるため、ネット上に情報があまりなかったりおススメしているサイトが存在していてもそれらの内容を信用して良い情報なのか判断材料が少ない状況では難しいでしょう。

プレセールの参加にはメリットもありますが、その分リスクを伴う危険性があるということを認識しておくことが重要です。

NFTゲームの注意点は?

NFTゲームはゲーム内で得たアイテムなどを、NFTマーケットプレイスにて売買を行うことで収益化に繋げることができるゲームとなっております。

ですがそのようなNFTゲームにも数々の注意点があります。

まずNFTの価値が挙げられます。

これはNFTゲームに限られたことではありませんが、投資の世界では様々な要因で価値が変動していきますよね。

そのためゲーム会社でトラブルが起こってしまうと価値が下がってしまいますし、ゲーム会社が経営破綻という最悪の事態に陥った場合にはこれまでつぎ込んできた資金が何の価値もない数字へと変貌してしまいます。

さらにNFTではガス代と呼ばれる手数料が発生します。

こちらのガス代はNFTの売買を行うときやNFTを発行するときなど、何かしらの取引を行う際に発生します。

そして今現在NFTは盛り上がりを見せており、需要が高ければ高いほどガス代も高騰することからNFTのガス代の高騰が話題になっております。

最近ではガス代を無料としている会社も存在しておりますので、NFTを始める際にはガス代にも注目することをお勧めします。

法整備が整っていない!?

NFTは急速に発展した市場であるため、法整備が不完全なところがあるのが現状です。

中には法設備が不完全なことを利用し稼いでいる方もいらっしゃいますが、それはハイリスクハイリターンのため、あまりお勧めはできません。

法整備が不完全なNFTでトラブルが発生してしまうと、NFTが持つ所有者の取り扱いをめぐり裁判に発展してしまう可能性もあるので注意が必要です。

METAGOD(メタゴッド)の運営会社が不審?

特定商取引法(特商法)を簡単解説!安全な副業やネットビジネスの見分けポイントは?

METAGOD(メタゴッド)はプレセールを始めるにあたり公式サイトが作成されていますが、そちらの公式サイトには特商法の表記がされておりませんでした。

インターネットサービスを提供する場合、例えその企業が海外企業であったとしても特商法の表記はしなくてはなりません。

ですがMETAGOD(メタゴッド)について調べていますと、運営会社の情報を見つけることができましたので内容を確認していきましょう。

販売・運営業者 Metagod Gaming LTD
代表・責任者 Emma Quin
所在地 100 Bishopsgate, London EC2M 1GT, UKmeatgod

METAGOD(メタゴッド)の運営会社はイギリスを拠点にしております。

ですがこちらの所在地に会社が実在しているのか、それ以前に本当にこちらの会社が存在しているのか日本からでは確認の仕様がありません。

METAGOD(メタゴッド)の運営会社はプレセールを開始し上場を予定しているにもかかわらず、運営会社の情報を公式サイトに載せていませんのでそのような運営会社が携わるMETAGOD(メタゴッド)には注意する必要があります。

METAGOD(メタゴッド) 仮想通貨系YouTuberは怪しい?

METAGOD(メタゴッド)のプレセールを宣伝しているYouTuberやブログサイトが増加しており、一度は目にした方もいらっしゃるかもしれません。

それらのYouTuberの方たちの中に「政岡吉宗」さんという仮想通貨系YouTuberの方をご存知でしょうか?

政岡吉宗

政岡吉宗さんのYouTubeチャンネルでは様々な仮想通貨案件に対する宣伝を行っており、それらは「爆益」「稼げる」と謳われております。

ですが政岡吉宗さんのようにどこよりも早く情報をゲットし、YouTubeやブログサイトなどのSNSで案件を宣伝している方たちは裏で運営側と繋がっておりアフィリエイト報酬を受け取っているアフィリエイターである可能性が高いでしょう。

そのためネット上にはMETAGOD(メタゴッド)をお勧めしているサイトや動画が多く存在していますが、それらの内容を鵜呑みにしてしまうのは大変危険ですので安易にMETAGOD(メタゴッド)に近づかないようにご注意ください。

METAGOD(メタゴッド) まとめ

1. プレセールに参加し資金を出すにはリスクが伴う

2. 運営会社の情報が不確かなため信用できない

3. YouTuberやブログサイトはアフィリエイターである可能性が高い

このような調査結果に至りました。METAGOD(メタゴッド)は決して安全ではありません

METAGOD(メタゴッド)に参加しても副収入を稼ぐのは難しいでしょう。私からはおすすめできません。


ネットに出回る副業案件やネットビジネスは、「怪しい」「稼げない」「怖い」といったマイナスイメージが現実です。


"本業以外でプラスの収入が欲しい"

"副業や投資に興味はあるけど何からやればいいか分からない"

"今の給料では足りないし増える見込みがなくて不安"


という気持ちがあるのであれば、正しい情報を手に入れることが重要です。


私は仕事柄ビジネス関係の繋がりが広いため、一般に出回らない優良案件や実績が出ている案件情報を誰よりも早くキャッチしています。


稼げる副業情報をいち早くキャッチしたい人や、自分に合った副業が分からないと悩んでいる人は、私のLINEを追加しておいてください。


すでに実績が出ている優良案件や私が取り組んでいる案件であれば、すぐにご紹介できます。

友だち追加




私は現在、経営サポートなどの支援事業に携わるお仕事をしております。


ありがたいことに、本業は毎日お忙しくしておりますが、仕事をするかたわらでこのブログの更新を行っています。副業・投資・ネットビジネスに関する相談にもお答えしています。


「悪質業者に騙された」「何から始めたらいいのか分からない」「稼げる情報が欲しい」というお悩みに関する相談も増えています。


過去、騙された仲間が私の周りに集って、訴訟を起こした経験もあります。


私も一人で始めたばかりの時は、同じような悩みをたくさん抱えていました。


もし、お一人で悩んでいるのでしたら私を頼ってください。


これまでの実績や経験を活かして、最速で大きなプラス収益を稼ぐ方法をお教えします。私にお任せください。


まずは私のLINEを追加して、お気軽にメッセージしてください。

友だち追加



仮想通貨の関連記事
  • Squid Kingdoms(スクイード キングダム)の概要は?詐欺ゲーム?口コミや評判を徹底的に調査
  • 猫神レナのオンカジRoomは怪しい?CrossLinkアプリは稼げない?
    猫神レナのオンカジRoomは怪しい?CrossLinkアプリは稼げるのか?
  • 【NFT】METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺?プレセール参加に潜む危険は!?
    【NFT】METAGOD(メタゴッド)は仮想通貨詐欺?プレセール参加に潜む危険は!?
  • 【マネパン再び】タップ&マネープロジェクトの副業投資は詐欺!?
    【マネパン再び】タップ&マネープロジェクトの副業投資は詐欺!?
  • 【ビットコイン】配当アプリ(CoinAuto)は怪しい?自動で毎日金利の投資詐欺?
    【ビットコイン】配当アプリ(CoinAuto)は怪しい?自動で毎日金利の投資詐欺?
  • 【仮想通貨】偽サイトや偽ウォレットアプリに注意!盗難回避ポイント3選
【要確認】↓過去に炎上した悪質案件の検証記事↓