藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?

こんにちは。松山です。この記事を見て頂いている皆さんはいま多くの副業案件がある中どのような副業をしたらいいかわからない。この副業案件はどうなの?と思っていると方かと思います。そんな方の為に、実際に案件を検証し参加するべきなのか?それとも参加しないほうがいいのか?を紹介していくブログになっております。

また本日紹介する案件は「藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)」という案件を紹介していきます!

これから実際に登録し

詐欺なのか?
本当に稼げるのか?

検証していこうと思います。またAxel(アクセル)ような類の案件は今までも多く紹介してきました。その中でも紹介ページを見る限りAxel(アクセル)はBO(バイナリーオプション)の案件であると推測しています。

そこで今回の記事では、藤田守のAXEL(アクセル)とは一体どのような副業オファーなのかについて解説をしながら、藤田守のAXEL(アクセル)をおすすめできない理由についても解説していこうと思います。では進んでいきましょう!

藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)の概要

まずは藤田守のAXEL(アクセル)とは一体なんなのかについて軽く説明していこうと思います。

藤田守のAXEL(アクセル)のホームページを見てみると、以下のような手段で稼ぐことができるという副業オファーのようです。ビジネスモデルはBO(バイナリーオプション)のようですね。

ノートパソコンを起動する
藤田守のAXEL(アクセル)を開いて放置する
勝手に現金が増えていく

自動的に藤田守のAXEL(アクセル)が提供するシステムが現金を稼いでくれる、ということが書かれていましたが、非現実的すぎて正直本当なのか?と思ってしまったのは私だけではないはずです。

いまこの現代、AXEL(アクセル)ように誇大広告を主張した案件を見ると、私でも簡単に稼げるのではないか?と錯覚しがちですが、皆さん注意してしっかりビジネスのスキーム(仕組み)なども把握しながら案件には参加するようにしましょう!

藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)の詳細

すでに述べたとおり藤田守のAXEL(アクセル)で稼ぐことはできないと私は思います。しかし、ただ主張したところで説得力はないため、以下になぜ藤田守のAXEL(アクセル)で稼ぐことができないのかについて、その理由を述べていこうと思います。

藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)の稼げない理由

特定商取引法に関する記載やプライバシーポリシーがない

1つ目にご紹介する藤田守のAXEL(アクセル)をおすすめできない理由は「特定商取引法に関する記載やプライバシーポリシーがない」ということです。藤田守のAXEL(アクセル)のような副業オファーの場合には、必ず特定商取引法に関する記載やプライバシーポリシーを確認しなければなりません。

なぜなら、特定商取引法に基づく記載やプライバシーポリシーというのは、その副業オファーがどれだけ信頼できるかを表す仕業であると言えるからです。そもそも特定商取引法に基づく記載やプライバシーポリシーというのは何なのかといいますと、運営会社や代表取締役、連絡先や登録者の個人情報の扱いについて記載された文書のことなんです。

大体の副業案件は金銭が発生するため、トラブルが起きた際にきちんと対応してくれるのかどうかや、不明なことがあった際に対応してくれる窓口があるのかは確実に確認しなければなりません。

また、藤田守のAXEL(アクセル)も含めて、多くの場合、登録者は住所や本名、連絡先などといった個人情報を登録しなければいけません。昨今、名の知れた大企業ですらも個人情報の漏洩が問題となっているため、個人情報がどのように扱われるのかは確認しなければいけません。

しかし、そのように重要な文書が藤田守のAXEL(アクセル)には見つけることができませんでした。

つまり、どこの会社が運営しているのか、個人情報をどのように取り扱うのかなど、全てが不明なのです。推測の域を脱しませんが、これは登録者の個人情報を他業者に売るための詐欺的な副業の可能性が高いと言えます。

個人情報を集めることで高価で売ることができるため、藤田守のAXEL(アクセル)のような怪しい副業オファーが近年増えてきているのは事実ですね。

稼げるシステムが明らかに非現実的

2つ目にご紹介する藤田守のAXEL(アクセル)をおすすめできない理由は「稼げるシステムが明らかに非現実的」ということです。

先ほども見たとおり、藤田守のAXEL(アクセル)ではなぜかパソコンを開いたまま放置するだけで稼げるといっていますね…。あくまで私の推測ですがBO(バイナリーオプション)の自動売買ソフトなどの案件ではないかと思っています。

ダミーのカウントダウンが設置されている

3つ目にご紹介する藤田守のAXEL(アクセル)をおすすめできない理由は「ダミーのカウントダウンが設置されている」ということです。

藤田守のAXEL(アクセル)のオフィシャルホームページの最下部に「先着100名限定 あと〇〇名」といったカウントダウンが設置されているのは皆さんご確認して頂けていますでしょうか?

そして、その数字は68名から始まり徐々に減っていっていますが、しかしページをリロードしてみると、また数字は68名からスタートします。

一見、参加者が続々と増えて、参加枠が減っているように見えるのだが、ただ自動的に数字を減らしていっているだけなのです。本当に参加者がたくさんいるような副業オファーであれば、このような仕組みは必要ないですよね?

つまり藤田守のAXEL(アクセル)は全く登録者のいない詐欺的な副業オファーであると言えると私は思います。

藤田守(ふじたまもる)|AXEL(アクセル)の評判

皆さんはHigh-Low Maticという高額バイナリーオプションシステムをご存知でしょうか?

実は藤田守のAXEL(アクセル)のバックにはHigh-Low Maticが控えているという可能性が大きいという事が調べていてわかりました。つまり、気軽に参加できる藤田守のAXEL(アクセル)から入り、High-Low Maticに誘導する可能性がかなり大きいです。

これの何がまずいかというと、High-Low Maticは非常に悪名高いバイナリーオプションシステムなのです。実際にインターネット上にはこんな口コミにはこのような記載がありました。

特定商取法に基づく表示に必要な各種情報の記載がありませんので、不安になります。
ハイローオーストラリアでは規約で自動売買は禁止されており、バレると一瞬で口座凍結されてしまいます。口座凍結されるとそれまでに勝っていた分もパーとなり2度とハイローオーストラリアでトレードする事は出来なくなります。ですのでハイローマティック(High-Low Matic)とは全く使えない、そもそも実践出来ない詐欺案件と言わざるを得ないですね。

藤田守|AXEL(アクセル)の口コミ

最後に藤田守のAXEL(アクセル)について見てみようと思います。

High-Low Maticの提供元である藤田守氏ですが、実績を過去に捏造していると考察されている方です。訴訟になったなどの情報までは確認できないですが、稼げた情報もネット上で見当たらないのであまり信用できる方ではないですね。本来はHigh-Low Maticしか提供を確認できていないので、評価はできない状態ですね。
特定商取引法に基づく表記は掲載されていません。これは論外ですね。トラブルが発生しても問い合わせることもできず、泣き寝入りするしかなくなります。消費者保護の観点が全くない、極めて悪質な案件なので、特商法の掲載がないオファーには絶対に近づかないでください。

藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)の判決(まとめ)

今回の記事では、藤田守のAXEL(アクセル)とは一体どのような副業オファーなのかについて解説をしながら、藤田守のAXEL(アクセル)をおすすめできない理由についても解説してきました。

皆さんいかがでしたでしょうか?

藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)は私が思うに…

  1. 特定商取引法に関する記載やプライバシーポリシーがない
  2. 稼げるシステムが明らかに非現実的
  3. ダミーのカウントダウンが設置されている

という事から…

有罪判決を言い渡します!
まだ詐欺であるという風に断定はできませんが藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)には参加する事はお勧めできません。

またこんな情報がありましたよ!などありましたらご連絡お願いします。


ネットに出回る副業案件やネットビジネスは、「怪しい」「稼げない」「怖い」といったマイナスイメージが現実です。

"今の給料では足りない・これからも給料が上がる見込みが薄い"

"自分に合った副業が分からない"

"フリーになりたい・在宅で副業したい"

"新しいことにチャレンジして自分を変えたい"

"すぐにでも副業や在宅ワークで稼ぎたい"

その気持ちを煽って悪質な副業案件やネットビジネスが蔓延しているのも事実です。

この情報社会の中で正しい判断が出来ることの方が、実は難しいのではないでしょうか…

お一人で悩んでいる方は正しい情報交換の場として私のLINEへお返事ください。
みなさんで情報共有して悪を撲滅しましょう!


私のLINEはこちら↓から追加できます。

友だち追加

関連キーワード
バイナリーの関連記事
  • KAZU|近未来資産増加セミナーは詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • ビーキャッシュ(B cash)|佐々木省吾(ささきしょうご)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 藤堂えりか|BRIGHT(ブライト)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 佐々木千恵(ささきちえ)|BOトレードは詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 藤田守(ふじたまもる)|Axel(アクセル)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
  • 花田浩|LCM(LINE Cash Mountain)は詐欺なのか?本当に稼げるのか?
おすすめの記事